BLOG

CATEGORY

ARCHIVE

2010年4月23日 17:37
「カチッて音がなる」

海を渡っておおきなフェリーがある島の港につきました

パラパラ人がふりかけのように降りてきました

小さな森の中の果樹園みたいに鮮やな人の群

島の真ん中に長い一本道が横たわっています

人々はどっこいしょ荷物を担いで列になって歩いてゆきます

子供が何人か途中で秘密基地を作りはじめました

おじいちゃんおばちゃんは途中でつかれて日光浴でリラックス

若いカップルは新境地でめでたくなって餅つきに没頭しだします

いつの間にか家族やグループがバラバラになってきました

やがてそれぞれもそれぞれと知り合いになってグループになり生活をしていきます

クリームソーダを飲みだします

そのようにパラパラ人は文明を作りました

やがてパラパラ人の中から島を離れるものが出てきだします

何世代にもわたって育んだ暮らしからの別れは

特別な事です

そういう別れのときは頭の中でカチッて音がなる

そういうものなのです

PAGE TOP