BLOG

CATEGORY

ARCHIVE

2011年3月 9日 23:16
吹上

2月はバタバタしていました
おやおや気付けば東京は足の遥か下におって
びゅーいーんと
FUKIAGE WANDER MAP 2011 という芸術祭のに参加するため
鹿児島まで飛んで行っていました
中旬です それは
前半は今たずさわっておりますバンドの1st album
出たので、宣伝広報てんやわやだったのやった
パーティーも3月にひかえておったから出演者とのやりとりも That was hard.
そうして19日から
びゅーいーん
鹿児島県日置市吹上町 午後7時ごろ着
全国から集まった参加作家さんと一瞬だけ顔あわせて
ひとり遅れてたから徹夜で
ぼくの担当会場(サブ会場)で展示作業 Oh night work
町内会長さんがあいさつ あらわれ
芋焼酎もってきてくれて飲みながら作業 Oh drinkin' work
そんなことをしながら展示もよいかんじに仕上がり
翌日からオープン そして
翌日から吹上滞在中、結果的に連日行うことになった
パフォーマンスライブの
はじまりはじまり〜
中央公民館のステージからはじまり、手応えよろしく
吹上浜、路地、えびす通り空き店舗、野首小学校体育館、中島温泉旅館、
たくさんの場所でやらせてもらう
いつしか町を歩けばサインとか握手をねだられてた 
おお? なんじゃ?
最終公演はビデオカメラ4アングルで撮影され
本武史とものすごく充実したパフォーマンスを
演じれたのな な な なっな
ああ、そうそう、途中では
バンドのパイプ作りのためにも別府で会いたかった人と会うために
すごくナイスなへんたいなイカす友達にも会うために
おもしろいおもしろい絵を描く画家さんの友達の個展を覗きこむために
別府へと参ったのやった
9丁目の8丁目ていう30年ものおでんがおいしい呑み屋で笑いまくり
ほんとに笑いまくり死にそうになるのでしたけども
変なおっさんと"ひっこみじあん"てユニットを真剣に組みそうになったりして
別府を後にします
熊本県天草にすむ芸術家の働く
塩田と家にあそびに寄り道してからあと
吹上に戻るていう途中経過がありました
吹上に滞在している間は
地元のおばちゃんたちのお手製料理をたらふく召し上がる
朝から晩まで温泉入ってアイディア練って
夜はお湯割り芋焼酎の洪水
いたれりつくせり お金いつ使ったかしら?
みなさんありがとうと言ったら返ってくる
風化しすぎた笑顔があたたかい
よいこといっぱいで
硫黄のにおいをたくさん染み付けて
2月をバタバタしてきました

R0046054.JPG R0046057.JPG R0046060.JPG R0046061.JPG R0046063.JPG R0046070.JPG R0046061.JPGR0046075.JPG

PAGE TOP