BLOG

CATEGORY

ARCHIVE

2016年4月29日 23:46
月刊みなみ 7
興味深い文章を読んだのでメモ。
本来「美術」とは
明治時代にドイツから輸入された翻訳概念であり
必然的に西洋を意識して生み出された。
「何が美術であるか」を規定するのは社会的・歴史的要因であり
「もの」自体が美術であることを主張しているわけではないという意味においては
美術はひとつの「制度」である。『眼の神殿』(美術出版社 1989年)
まさにそうであって、この制度という啓蒙によって美術と非美術の境界が設定され
評価という構造を作り、ついには規範の内面化が行われるといった事態=様態
ぼくらはこの翻訳概念によってできた美術に踊らされている。のか。か。か。

上野動物園, ネオ山脈, forestlimit, 幡ヶ谷, 青苔寺, 仙川, ANTIBO, 阿佐ヶ谷ラピュタ, ルクソクルソ vol.10, 青山ever, bonobo, 東府中 

CIMG3275.JPG
CIMG3292.JPG
CIMG3300.JPG
CIMG3321.JPG
CIMG3330.JPG
CIMG3340.JPG
CIMG3345.JPG
CIMG3348.JPG
CIMG3353.JPG
CIMG3373.JPG
CIMG3376.JPG
CIMG3391.JPG
CIMG3406.JPG
CIMG3409.JPG
CIMG3411.JPG
CIMG3413.JPG
CIMG3418.JPG
CIMG3431.JPG
CIMG3436.JPG
CIMG3440.JPG
CIMG3453.JPG
CIMG3454.JPG
CIMG3458.JPG
CIMG3461.JPG
CIMG3466.JPG
CIMG3471.JPG
CIMG3476.JPG
CIMG3484.JPG
CIMG3487.JPG
CIMG3491.JPG
CIMG3496.JPG
CIMG3498.JPG
CIMG3503.JPG

PAGE TOP